育毛に効果的なミネラル
育毛に効果的なミネラル
育毛に効果的なミネラル > ミネラルの働きと薄毛

ミネラルの働きと薄毛

髪の育成にミネラルを摂ると良い理由は、体の様々な働きを助ける効果があるためです。
ミネラルには、たくさんの種類がありそれぞれが異なった効果を持ちます。
血行促進、新陳代謝の活性化、男性ホルモンの調子を整える…など、その効果は様々です。
薄毛の原因として、ストレス性によるものがありますが、これも和らげてくれるミネラルすらあります。
例えば、マグネシウムは「幸せホルモン」とも言われるセロトニンを体内で作るのに使われます。
マグネシウムを摂取することで気持ちを安定させる効果があるといわれています。
ストレス性の薄毛がある人にとって、イライラや憂鬱な気分をやわらげてくれるマグネシウムは必須のミネラルだといえます。
このように、マグネシウムに限らずミネラルは体調を整えるために非常に有効な栄養素なのです。

ところが、現代の食生活ではなかなかミネラルを補給できないというのも事実です。
例えば、女性の薄毛で「鉄分不足」というのがあげられます。
鉄分は、昔で言えば小魚を食べたり、鉄の釜を使って煮炊きすることで自然と摂取できていたミネラルです。
しかしながら、現在は食生活の欧米化もあり、意識しないと鉄分不足に陥ってしまいます。
そんなミネラル不足を補うために、サプリメントを利用している人も多いようです。

一方で、ミネラルは髪の減退の理由となりうることも知っておく必要があります。
そもそも、ミネラルは無機物であり体の中で分解することができずに蓄積されやすい特徴があります。
一定量を超えて蓄積されないよう、体の外に排出する仕組みも人体に備わっています。
この排出する仕組みが鈍ってきてしまうと、不要なミネラル分や有害なミネラル分も体にたまっていってしまいます。
その結果、様々な不調の原因となります。

髪の減退に悩む人たちの健康調査を行った結果、カドミウムやヒ素といった「有害ミネラル」が多く検出されることがわかってきています。
良いミネラルと悪いミネラル、どちらも髪に大きく影響を及ぼしている、ということをよく理解しておきましょう。
ミネラルについてよく知ることで、素敵な髪を作っていきましょう。